「第62回★気になるどうなる、世界のニュース」について

第62回★気になるどうなる、世界のニュース」について --- 北京で真夏に雪が降ったそうです。  

画像


7月30日および8月6日は、旧暦では6月17日および24日になる。国内の気象専門家らは「六月雪」の異常気象に対して、「北京の酷暑の期間に雪が降ることは、まったく不可能だ。常識外れだ」と、不可解極まりないことだと頭をかしげた。
→ http://jp.epochtimes.com/jp/2007/08/html/d25337.html

「六月雪」と言うのは、いわれの無い濡れ衣を着せられて、不幸になった人の恨みの雪のことだそうで、市民の間ではうわさが広がっているそうです。

隣の半島では大統領選が近づいて、親北の現政権から保守勢力の李明博(イ・ミョンバク)ハンナラ党大統領候補が有力視されているようです。
この候補は立候補は命がけだと言ったそうで、現実に金正日による暗殺のうわさが飛び交っていると、先週のSAPIOに記事がありました。

まったく、東アジアはどうなってくんだか。

アメリカの下院議員が中国とミャンマーの人権侵害にたいして、北京オリンピック・ボイコットの動議を提出したなんていうのもありました。

日本の平和が何時までも続く事を切に希望します。 どうせ無視されるだろうけど・・・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック