きまぐれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ハレースコープの続き

<<   作成日時 : 2007/06/08 23:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

夕べの記事にハレースコープと手持ちのデジカメで、デジスコまがいを作った事を書きました。
今夜はその続きです。

画像


このスコープが入っていた箱には、Halley Optical corp. NY とありました。
メーカーがあるかどうかGoogleで検索しても、メーカーのwebは見当たりません。
わずかな件数ですが、ひっかかつたものを適当に見ていくと、3つ程面白い記事がみつかりました。

そのひとつが<次の記事で、
“ Returns from the comet - marketing bonanza and Halley's comet “
(彗星からの見返 ― 市場の金鉱脈とハレー彗星) nov.1985 by Carol Dilks
http://findarticles.com/p/articles/mi_m1154/is_v73/ai_4000809

と言うハレー彗星が接近した1985年の便乗商売の話題です。

500億のTシャツ市場にハレーTシャツが大きく食い込んで来るとかの話に混ざって、このハレースコープを取り上げています。
この望遠鏡の仕掛け人はBurton Rubin。
ニューヨークでHalley Optical Corporationを創設しました。

その前は、70年代に流行っていたマリファナに使うタバコの巻紙の幅が狭くて使いづらいことから、幅広の紙("E-Zワイド")を売り出して、1980年までには通算約10億を売ったそうです。
この会社は売ってしまって、始めたのがハレー光学。
彼をその気にさせたのは、1910年にハレー彗星が接近したときに望遠鏡の売上レコードが作られたと言う記事を読んでの事。

彼が作ったのはユーザーフレンドリーで、誰でも使えて、200ドル位の望遠鏡。

これが受けて、J.C.ペニーやエディバウアーと言ったデパートや大手通販が扱ったそうです。
この記事は、まだハレー彗星が接近しつつある当時の物なので、最終的に彼がいくら手にしたかは書いてありませんが相当の儲けを手にしたことでしょう。

当時は、日本でもおもちゃメーカーが市場参入したそうです。
他にも、南半球の方がよく見えるからと高価なツアーが企画されたり、ソートーなフィーバーぶりが展開されました。

このRubinはよくこう言っていたそうです。
「みんな天文学的な出来事をロックコンサートみたいに言っているが、これは本当に天文学的な出来事なんだよ!」
しかし、注文に品物が間に合わない程になると、粗製濫造になります。
見てくれに対して、安くする為に性能を犠牲にもした様であまりよい品物では無かったようです。

確かに、暗いし、コントラストも甘い。

別の記事では、ツァイスやスワロフスキーのスポッティング、スコープで本格的に遊んでいる人がたまたま、40ドルでこの中古を入手してカメラに付けてみた、とあって。
結果は、
「こんなもんは、4歳以下の子供のバットかクラブになら使えるだろう。本気で使うつもりならやめとけ!」  とボロクソ。
確かに子供のバットにはちょうど良い大きさだけど・・・。

別の記事、これは良心的に天体望遠鏡を扱ってきた店が、ハレー彗星熱のあおりで素人客が押しかけるのに閉口して、粗悪品とちゃんとした物の違いを説明するために作った13ページもあるパンフレット。
題して "Advice for Beginners (or Anyone) Seeking to Buy A Telescope"
(望遠鏡の購入先を探している初心者もしくはすべての方へのアドバイス)
http://www.company7.com/library/begin.pdf

「望遠鏡には、あれこれ、種類があって、それぞれ特長もいろいろあって、目的によって使い分けるべきであって、いいものは、理由があって高いのであって、・・・・・・、、、・・・・・・・ だから、うちに来て、200ドル位でナンカ良いの無いかとか言う前に、このパンフレットをしっかり読んで出直して来い、トンチキ!」
という様なことが割りと丁寧に書かれているようです。

よく覚えていないのですが、この85年から86年にまたがったハレー彗星の大接近は地上にこんなドタバタを撒き散らして行ったようです。

画像


そんな、時代の忘れ物だとわかると、性能とかよりも味わいの方が深まります。
いずれにしても、楽しめるものが手に入った。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハレースコープの続き きまぐれ日記 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる